« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の記事

2004.08.29

台風を前にヤマメと鴨と

20040829-1 duck-2 
今年は、本当に週末に台風が良く来る年。
大型で強い台風16号の接近で、朝から風が吹いているだろうと思いながらも、朝5時過ぎに自然と目が覚めてしまった。外を見ると、何と穏やかな風!
これは行くだけは行かねば!
行って釣りにならなければ諦められるけど、行かないで一日悶々とするのはいやだった。

いつもの川に着き、第一投目でいきなりのヒット。
瀬を力強く走り回り、苦労してネットに収まったヤマメは23cm。
久しぶりの良型。

しかし、その後は何度かヤマメが姿を見せたモノの、フッキングには至らず。風も強くなり始め、早々に納竿したところに仕事の電話が入り、急遽仕事に戻ることになった。

この川、実は鴨が居着いていて、私のそばまで家族でやって来たところをパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.19

青い海とロコモコ

locomoco tokeisou hutamigaura-2

天気の良い夏休み。
たまには海に出かけたい。
福岡市の外れ、玄界灘を臨む美しい浜「二見浦」。
そして、美しいビーチを見下ろす小洒落たお店の名は「SUNSET」。
そこで、白ワインと「ロコモコ」でけだるい昼食を摂る。

たまにはこんな日も良いもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.09

久しぶりの釣行も、空振り

20040808river 20040808-3

久しぶりに朝から出かけて向かった先は、大分県のO川。ここは、アマゴが主体の放流をしているらしく、ヤマメよりもアマゴが多く釣れる。ヤマメも美しいが、アマゴの朱点を見ると心がなんだか温かくなるものだ。

川に到着して驚いた。随分と増水して、少し濁りが入っている。福岡ではこの1週間雨が降っていないと言っていたのに、何故?川から上がったところで座っていた農家のおじいさんに聞いてみたら、昨晩結構な大雨が降ったとのこと。それで納得。で、結果はアマゴ・ヤマメともに15cm未満のチビちゃんばかり。
午後は、大分自動車道を佐賀方面に飛ばし、背振方面へ行くことにした。途中、大した雨ではなかったがにわか雨が降った。路面の状況を見ると、直前にはそれなりに降っていたらしい。山を登り、、目指す川について再び愕然。
川がドロ濁りでものすごい増水。とても釣りができる状況ではない。まさに、今まで大雨が降っていたという様子。しかし空は綺麗に晴れている。
この川を諦め、1年ぶりの川へ足を延ばしたら、そこは河川改修工事のため、すっかり様子が変わっていた。先ほどの川と目と鼻の先なのにこちらは減水気味。ヤマメがいなくなった訳ではないだろうと竿を出すと、元気の良い、しかしやはり小さめのヤマメが飛び出した。
100m程釣り上がって、いつもの川に移動、可愛いサイズのヤマメに遊んでもらって川を後にした。
川から上がった所で振り返ると、川面の反射と稲のコントラストが美しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.08

積乱雲を避けて-今度は日本海へ

昨夜は、福岡へ帰る飛行機は全日空の最終便で、20:10羽田発。
空港へ向かう途中に雨が降り出した。今年は猛暑の影響で大気が不安定となり、積乱雲の発生で雷雨注意報が各地で出ている事は知っていた。

飛行機は定刻に飛び立ち、離陸する途中で浅い眠りについた。飛行機が水平飛行に移ろうかという頃に、機長からのアナウンス。
「本日は発達した積乱雲を避けて、航路を大幅に変更しています。左の窓から下に見えているのは各地で開催されている花火です。遠くで光っているのは積乱雲の中で発生している雷の光です。右に見えるのは、イカ釣り船の漁り火です……………」
何と、積乱雲を避けて、日本海まで迂回していたのだ!

その甲斐あってか、ほとんど揺れることもなく、定刻に福岡に到着。

ニュースで見たら、各地でものすごい雷雨が有ったんですね。
日本海まで迂回したのもうなずけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.04

花火&台風week

20040729-1
先週から今週にかけて、花火大会が続いた。
先週木曜日は足立の花火大会(写真)。土曜日は隅田川の花火大会。
どちらも下町にすむ我が家から見える場所なので、夏は楽しい。

花火を楽しみながらも、一方では飛行機が飛ぶか気がかりで、ニュースやインターネット、天気予報でずっとチェック。週末の福岡行きの飛行機が、便の変更が利かないチケットをとっていたのでやきもき。最悪の進路をとった場合は、キャンセル料を払ってでも前日に戻るべきかどうするかと、インターネットで飛行機の空き状況やら時刻表やらとにらめっこ。
幸いなことに、土曜の夜のうちに台風10号は日本海へ抜け、無事福岡に戻れたものの、当日夜に開催される予定だった大濠の花火大会は順延となりました。

そして、昨日最終の飛行機で再び福岡を飛び発ち、今度は台風11号!
機内で放映された午後7時のNHKニュースの録画を見て、初めて台風の発生を知り、しかもそれによると今まさにその台風の上を飛んでいる頃。道理で、今まで経験したことのない様な嫌な揺れと言うよりも振動の中を飛んでいる訳だ。

まさか、今週末も台風は来ないよね、来ないで欲しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »