« 僕の流星号 | トップページ | 上野の韓国に行って来た »

2004.03.11

カレーはカレーの王様で

週間!木村剛 のゴーログで、私の3月6日の「実は最初は嫌いでした」の事についても触れていただいたので、今度は私が「ダバディとトルシェ監督について語りたい」を受けて。

突然ですが、私は「カレーの王様」を見ると、つい入りたくなってしまいます。
看板に”S&B”の文字があるからです。
私は大学時代ヨット部で、470クラスというディンギーに乗っていた延長で、社会人になってもヨットを続けていました。モータースポーツの最高峰がF-1なら、ヨットのそれはAMERICA'S CUP
新婚旅行には、AMERICA’S CUPを観戦しにオーストラリアのパースへ行ったくらいです。その5年後、アメリカのサンディエゴで開催されたAMERICA'S CUPには、日本から山崎達光会長率いるNIPPON CHALLENGEが挑戦を表明しました。私は興奮しました。学生時代、海の向こうで開催されるヨットレースなどほとんどニュースにも成らなければ話題にもなっていませんでした。情報といえば、KAZIなどの専門誌で取り上げるくらいです。パースに観戦に行った時にも、まさか日本から挑戦する日が来るなんて夢にも思いませんでした。

そのまさかとも思えるチャレンジが、現実になったのです。これは応援しない訳には行かない、いや、観戦しに行かなければ!そして5年で更に一人増えた家族と共に3週間、会社を休みサンディエゴに滞在して応援してました。ちょうど12年前の今頃です。

「NIPPON CHALLENGE」は、一次予選、2次予選と順調に勝ち進みましたが、決勝へ進むことはできませんでした。そして、その後も更に2度チャレンジしたものの決勝へ進むことはできませんでした。
NIPPON CHALLENGEがスタートしたのは、バブルの頃。それからは日本経済の浮沈に翻弄される企業とサポーター。結局、最後までNIPPON CHALLENGEを支え、バックアップしていたのは山崎達光会長であり、S&B(エスビー食品)であったわけです。表向きはS&Bが出ることは有りませんでしたが、S&Bがあったからこそ山崎さんのバックアップが有ったのだし、NIPPON CHALLENGEを応援するならS&Bを応援しなければ、という気持ちに自然に成ってしまう訳です。

今でも、S&Bへの感謝の気持ちは変わりません。
福岡発祥のCoCo一番屋も応援してますが、2つ並んでいたら、私は迷わず「カレーの王様」です。

PS.3月31日は福岡から移動できれば参加したいと思っています。

|

« 僕の流星号 | トップページ | 上野の韓国に行って来た »

コメント

CoCo壱番屋の発祥は名古屋ですよ。

投稿: 通りすがり | 2004.04.09 20:05

webで調べたら、確かにそうですね。
私の思い違いだったのでしょうか?

投稿: flyday | 2004.04.12 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/286208

この記事へのトラックバック一覧です: カレーはカレーの王様で:

» 「木村剛とブロガーのオフサイド取引」ハーフタイム企画 [29man the radical dubber]
31日の「木村剛とブロガーのオフサイド取引」まであと5日!となりました。 僕が予想していた以上の反響と盛り上がり具合でちょっと焦りつつも凄くワクワクしております... [続きを読む]

受信: 2004.03.26 11:22

» フライヤー完成しました [29man the radical dubber]
当日受付で提示していただければ500円オフになるフライヤーが完成しました!! 大変お待たせしました。 このフライヤーは Lylicist Dot Org Pro... [続きを読む]

受信: 2004.03.29 09:24

« 僕の流星号 | トップページ | 上野の韓国に行って来た »