« スカッと爽やか | トップページ | 新雪を踏みしめて »

2004.03.06

実は最初は嫌いでした

ココログで木村剛氏の意外な面を発見して、嬉しくなっている。
実は、TVや新聞で見る木村氏は眼光鋭く、いかにもキレそうなエリートの感じで、頼りなさげな竹中氏と好対照であるものの好きには成れないタイプだな、と思っていた。しかし、ココログの「週間、木村剛」で読む木村剛氏は違っていた。確かに、最初は読む気はなかったが、あるMLで紹介され、試しに読んでみたら食わず嫌いだった自分を反省したのだ。

昨日のコラムも面白い。
厚生年金をネズミ講と比較しながらの提言、なるほど。
「ゴーログ」で明かされる人柄は、これまでの僕の中にあった印象とは全く違う。
トラックバックされたblogでは、色々な展開もあり、単なるホームページとは違う、blogならではの展開で、「コラム」「ゴーログ」ともに楽しい。読んでいると「飲み会」に是非参加したくなってきた。

|

« スカッと爽やか | トップページ | 新雪を踏みしめて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/268476

この記事へのトラックバック一覧です: 実は最初は嫌いでした:

« スカッと爽やか | トップページ | 新雪を踏みしめて »