« ヤマメ解禁間近! | トップページ | 突然会社を辞めた! »

2004.02.22

低気圧で揺れた揺れた

午後、福岡へ戻るために羽田に到着。
いつもながら、羽田は人でごった返している。
搭乗手続きを済ませて、ANAのラウンジでメールのチェックを素速く済ませていると、アナウンスが入った。
「鳥取行きの○○○便は搭乗を開始しました。なお、鳥取空港は強風のため、着陸できない場合引き返すことがありますので…………」
鳥取が強風と言うことは、当然福岡も強風の筈。福岡はどうなのだろうか?と思っているうちに、搭乗案内のアナウンスが。搭乗ゲートが変更になったこと以外、特に何もコメントをしていない。

席に着き、離陸を待っていると、機内アナウンス。
「…………なお、本日は向かい風がきついため飛行時間が通常よりも…………、途中、気流が悪いところを通過しますので、揺れることが予想されます………」
滑走路を進む747の窓から、離陸する飛行機を見ていると、離陸後にかなり機体が横に流されているのがわかる。
真っ直ぐ離陸するために、離陸直後から飛行機は少し右に機種を向けている。

東京は気持ちよく晴れていたが、西へ飛ぶほどに視界は悪くなり、機体は揺れる。機内で出されたコーヒーも、蓋をかぶせていなければ、その揺れでこぼれていた。途中、気流の悪いところを避けるためだろう、機首を少し北(右)に向けた場面もあった。

そして、着陸。
いつまで経っても下の景色が見えてこない。機体は上下に揺れている。降下が続いているのはわかるが、外は真っ白で雨だけが機首から真横に窓を流れていく(グアム島での瞬間最大風速83mの台風の避難を思い出す)。そして、いきなり視界が開けたら、直ぐ下に住宅地が。
まさに福岡空港の南からの侵入に向けて、機首を左に向けようかと言うところ、大野城市の上空あたりだったのだろうか。
着陸直前までは揺れていたのに、着陸の瞬間は随分スムーズで感心。

福岡に着くと、再びアナウンスで「札幌千歳空港は大雪のため……………」
どうやら、東日本はこれから荒れるようだ。

|

« ヤマメ解禁間近! | トップページ | 突然会社を辞めた! »

コメント

コメント、ありがとうございます。
大変偶然なのですが、私も郷里は福岡で、現在は東京の生活。
勤務も広告代理店で、ブランディングの真似事をやっていたり
して・・・

サラリーマンをやめるって、どんな感じなんでしょうか?
ちょっと羨ましかったりします。

東京と福岡の距離つーのも、なんだか中途半端で辛い時間じゃ
ないですか?もちょっと長いか短いかだとやり過ごし方も
あるのでしょうが、もっと速く飛ぶ便や、逆に周遊飛行でもして
ゆったりする便なんかあってもよくないですか?

いろいろ書き込んで申し訳ありませんでした。
では、また。

追伸;いつの日か、ferrari手に入れるまで、頑張りたいと
思っています。

投稿: smily727jp | 2004.02.22 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/224561

この記事へのトラックバック一覧です: 低気圧で揺れた揺れた:

« ヤマメ解禁間近! | トップページ | 突然会社を辞めた! »