« 牛丼なき後の吉野家 | トップページ | 表参道のブランド街 »

2004.02.18

JALは日本航空に社名を戻す

日本航空システムは、ブランド名だけでなく、社名も日本航空に戻すらしい。合併時の経緯や両社の従業員の心情などを勘案しての社名だったとは思うが、確かに、日本航空システムでは社名の治まりが悪いというか、切れが悪かった。
思えばJASは、私が知っている限りでも、東亜航空日本国内航空の合併で東亜国内航空TDA)となり、その後国際線への進出を機に日本エアシステムJAS)と社名を変え、更に日本航空との合併で日本航空システムJAL)と変わっていった。これで当分は落ち着くことだろう。
一方の日本航空は、鶴のマークが好きだったけれど、新しい尾翼マークは、かつての日本石油のスタンドの看板の様になってしまった。
あの鶴は日本人の繊細さが現れていた良いマークだったけどなあ。まあ、慣れればそれはそれで、力強いマークで良いんだけれど。

ところで、これから福岡空港へ向かい、最終のflightで東京へ行く。
全日空の早割7で1万6000円。空港からは、あいのりタクシーに割り引きクーポン使って2200円、僅か30分で自宅へ帰れる。福岡空港を飛び立って、2時間後には自宅に着く予定だ。福岡から東京へは、この組み合わせが今の所最も時間&コストパフォーマンスが良い。

因みに、全日空のダビンチのヘリコプターマークの社章は変えないで欲しい物だ。

|

« 牛丼なき後の吉野家 | トップページ | 表参道のブランド街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18605/209455

この記事へのトラックバック一覧です: JALは日本航空に社名を戻す:

« 牛丼なき後の吉野家 | トップページ | 表参道のブランド街 »